言葉には季節を感じる徳島の出会い
0

    緑の雨に足を踏み入れる

    季節の言葉はバラとサラの花です
    チェリー、クラゲ徳島の出会い
    緑雨/夏雨
    これらはすべて夏のシーズンの言葉です。

    バラが開き、コアに巻き付きます
    (矢部栄子)
    サラサキの白さ徳島の出会い
    (伊沢雅恵)
    さくらさくら
    (池田すみ子)徳島の出会い

     

    徳島出会い
    わだつみのくらげ
    (高浜京子)
    夏に雨に触れる右手
    (五木なつき)徳島の出会い

    「あんず」

    妹のアプリコット隠れ葉
    苦しい京子だけをあげる男
    雨の音で熟す杏の音

    徳島の出会い
    季節の言葉はアプリコット
    真夏のシーズン
    子供時代の言葉はアプリコットとカラモです
    春には赤い花が咲き、6月から7月ごろには梅よりわずかに大きい黄赤色の果実がつきます。それは甘酸っぱく、生で食べられ、ジャムと缶に加工されます。 「Anjin」は、播種された古代日本医学です。 「杏林」は医者です。

    アプリコットは寝そうです
    (室生)徳島の出会い
    アプリコット隠れ子犬
    (谷口啓子)

    Comment:
    Add a comment:









    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.